スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
カープの鈴木くんは元気です。
昨年9月24日の2005年ラスト観戦から5ヶ月。
ようやくカープな季節がやってきました。シーズンオフは嫌な事が結構あっただけに、この日をどれだけ待ち望んでいたことか。

由宇の2軍練習を見に行ってきました。
毎年僕のカープ応援は2月の由宇練習を見に行く事から始まります。
耳鼻科に行ってから由宇に行ったので、だいたい13時ごろの到着でした。行ってびっくり、結構車が駐車場に停まっていました。2軍も期待度が高いのか、飯田を見に来た山口県人が多いのか。

早速、由宇仲間とお会いし、ご挨拶。楽しいお話を展開することができました。ありがとうございました。いつの試合観戦でよくお会いするおじいさん方、まだまだお元気でよかったです。今年もよろしくお願いしますね。

気になったのが、テレビカメラが来ていたことです。どこのクルーかなと思ったら、北日本放送とのことです。そう、富山県出身・遊学館高校から入団した、鈴木将光選手の取材だったみたいです。鈴木選手からサインを頂きましたが「自分のペースで焦らずに頑張ってください」とエールを送りました。将来は外野の一角を担って欲しいものです。


鈴木選手のサイン

練習の方では、2死満塁・一打サヨナラのケースを想定したシート打撃で、残念ながらレフトフライ。打撃投手のドミニカの選手(名前は知らないw)が「よっしゃー!」と大声を挙げていました。
まあ、これからですね。

他の選手は…長谷川、踏ん張れ、出番を虎視眈々と狙え!飯田、まずは由宇でしっかり土台作りですね。

余談ですが、うららちゃんと一緒に写真を撮りました。由宇のアイドル・うららちゃんは今年も元気ですw♪
それと、球場の周りを2周走りました。結構、体力作りにはいいかも。また今度も走るとします。
こんな感じで由宇へ行った日にはブログに必ず何かしらの由宇日記を書いて行きます。それにしても、中谷を早く見たい!

一軍は、オープン戦が始まりました。バンクに勝ったみたいですけど、今の時期は勝利も大事ですがそれよりも内容が大事。栗原が斉藤から2発には驚きました。しかし、ある選手のエラー後に一発を喰らう…。

一番最悪ではありませんか~!!!

こんなプレーはマーティーカープにいりません!!!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:9 | トラックバック:0
200602251837
中四国ライブネット
今夜、6時から8時まで中四国AMラジオ8局でカープの特番がOAされました。マーティー、嶋、福井、横山、倉、梵、梅原が登場しました。カープの情報が入りにくい地区のカープファンの方にはたまらない番組だったと思います。
中四国全体でカープを応援しようという流れになってもらいたいと前々から思っていたので、いい取り組みだと思いました。ネットがある時代ですけど、やはりマスコミの力は大きいと思うので、今後もどんどん条件が整えばカープ番組を中四国全域で流したり、試合中継を流したりしたら面白いのではと思います。

この番組を聴いていて、初めて知ったのはロッテのサブローが岡山県出身であったことです!というのは、各球団の中四国出身選手でオールスターチームを作る企画があった時、サブローが2番センターで登場したからです。
それを考えると、カープには中四国出身選手が少ないですよね。
別窓 | テレビ・ラジオ | コメント:3 | トラックバック:0
200602182316
大丈夫か、中谷
帰宅後、中国新聞のスポーツ欄の隅に書いてあったのを見ました。
「中谷、腰痛で帰広」。
ショックですね、とにかく頑張って欲しいのに。
がむしゃらに頑張っていたからこうなってしまったのか…。

25日からの由宇でじっくり中谷を見て、メディアが絶対伝えない中谷情報をお伝えしようと思ったのに…。

軽症であることを願います。
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
200602172035
今季初
20060211205417
鍋大会開催中~♪開催場所は由宇駅近くです。
別窓 | 日頃のこと | コメント:7 | トラックバック:0
200602112054
広島東洋カープと私
名古屋在住、ま吉さんから回ってきたバトンに挑戦です。
「広島東洋カープと私」。各項目で漏れている事項があれば随時追加します。

Q1.パソコンまたは本棚に入っている『広島東洋カープ』は?
パソコン…正田氏と松山で一緒に撮影した写真、松山坊っちゃんスタジアムで観戦した時の写真(サトッシーさん提供)、ある選手のお母さんと一緒に撮った写真

本棚には…数多数(全て思い出せない…)
1991年リーグ優勝時に中国新聞社から発刊されたシーズンダイジェスト版、1991年日本シリーズ特集(ベースボールマガジン、日刊スポーツ発刊)、2005年日本生命セパ交流戦カープ版プログラム、よみがえる熱球スクラップ帳、堀治喜さん著書のカープOB列伝、カープイヤーブック、過去カープ観戦したチケット半券、江夏の21球・熱闘日本シリーズ1979と1986(ナンバービデオ)、大野豊我が選んだ道に悔いはなしビデオ(NHKビデオ)、カープの軌跡のビデオ(日テレ・広テレ製作)、中国新聞社・アスリート社それぞれが製作したカープ50年史
などなど

Q2.今妄想している『広島東洋カープ』は?
・由宇で中谷翼選手に声をかける→中谷選手が一軍にあがる
・カープが優勝する

Q3.最初に出会った『広島東洋カープ』は?
一番古い記憶は、1986年日本シリーズ第8戦で浩二が打席に立っていたのを保育園から帰ってきてテレビで見たこと。初めて市民球場で観戦したのは1987年(小学1年)の夏休みのヤクルト戦。

Q4.特別な思い入れのある『広島東洋カープ』は?
・OB列伝「よみがえる熱球」(中国新聞社がカープ創立50年記念で99年1月から9月まで連載した記事)にOBからサインをいただいたスクラップ帳
・道原さんから頂いたユニフォーム(NPBマーク入り)
・2004年の日南キャンプへ行った時、道原さんがお土産としてくださった新井の直筆日付入りサインボール(なぜ道原さんは僕が新井ファンであることを知っていたのか不思議…)
・由宇球場に近い男というハンドルネーム
・毎年1回程度、ビジター観戦(+その土地での観光&食事)
・新井の松山オールスター弾(苦労して取った7000円のセリーグ側S指定2階席で観戦)
・初めて関東遠征した2002年8月17日(土)の横浜スタジアム、1対6から土壇場同点に追いつき、そして延長に勝ち越したこと
・カープ応援で使用するゲーフラ
・ゆうちかのユニフォーム・ヘンリーネック・Tシャツ
・HFMでOA中の「DO THE CARP」
・江夏の21球のVTRを何度も見ては泣く

Q5.私と『広島東洋カープ』というお題で川柳をひとつどうぞ。
2002年の夏の終わりに詠んだ一句「勝負だと 言って散々 実らぬ秋」(田辺一球さんコラムにも掲載)→今は縁起悪いですね、すみません。

では今年バージョンで…
「抵抗勢力 マーティー改革に いませんね」→あーよかった!w

Q6.最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?
タカさん(広島東洋カープ・福岡ソフトバンクホークスと私)
裏部長(大阪近鉄バファローズと私)←強制!w
ヒカリンさん(福岡ソフトバンクホークスと私)
つん鯉さん、子供かーぷふぁんさん、tenten、はち兵衛さん(広島東洋カープと私)

その他、挑戦されたい方は、ご自分のブログに掲載してトラバしていただくか、コメント欄に掲載ください。
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
200602111013
サラリーマン川柳
今日はmixiの内容と初めて同時進行ですm(_)m

雪が解けてきた夕方、帰宅すると
「わしのが(サラリーマン川柳)全国ベスト100に載った」
と誇らしげに話す父さんがいました。
どれどれ、見てみるか…。
88番がうちの父さんの作品みたいです。
末広がりの88番、浩二の1回目の監督時代の背番号が88番、父さんのソフトボールチームでの背番号が88番。
何か縁起よい番号です。
よかったら見てみてください。

第19回サラリーマン川柳コンクール
別窓 | 日頃のこと | コメント:3 | トラックバック:0
200602061930
カープフォーラム
遅くなったのですが、29日に行われたカープフォーラム~エールエール6階の広場~のレポートです。
主催された、宝物チームのみなさん、ありがとうございました。
11時から始まり、まずは長谷部稔氏と元球団職員の渡部氏によるトークショーがありました。

昔は移動手段に困り、カープ選手は金がないから3等列車に乗っていたそうです(讀賣は2等列車)。長谷部さんは若造だから、と廊下に新聞紙を敷いて寝ていたとか…。東京までの移動時間が20時間もかかったなんて信じられないのですが。トークショー後、長谷部さんにサインをお願いしたところ「私はもう何年もサインを書いてないし、手が震えるし…」とサインを拒まれましたが、「OBの方にもずっとサインを頂いているので、何でもいいですからお願いできますか?」と粘って、サインをいただきました。すると長谷部さんは背番号「25」のサインを入れて下さいました。「元々は私が25番だったんですよ」と長谷部さん。一つ豆知識になりました。あと、サインを書いていただいた「よみがえる熱球(以前C新聞に掲載されたOB列伝)」スクラップ帳を物珍しそうに覗いて見てきたおじさんが、ノートを見てびっくりしていたのも印象的でした。

そのあと、なぜかいたスライリーとツーショット。抱き付いてしまいました。そのあと「今年も由宇に来てください」と英語でスライリーに言い、加えて「僕は由宇の近くに住んでいる」とも英語で言いました。スライリーは納得したのか、すごくうなずいていました。今年も由宇に来てくれるはず!

13時からは道原さんのトークショーがありました。前出の渡部氏と、初優勝の日、高校の修学旅行で東京観光の予定を急遽、後楽園観戦に強引に変更したという元高校教師の方も出られました。

道原さんと久しぶりにお会いしてお話しすることができました。「今日はなぜここにきたん?」と聞かれたので「道原さんが来られるというので、話を聞きに来たんですよ」と言いました。その他いろいろ話して、以前頂いていたユニフォームにもサインを頂きました。道原さんの話を聞いていて思ったのが、水沼=石原、道原=倉ではないのかなと再認識したことです。倉は堅実派だし、実際、道原さんも石橋を叩いて渡るキャッチャーだったようです。初優勝のシーンはビデオやカープの歴史を振り返る番組でよく見ましたが、グランドにファンがどっと入って行けるいい時代、のんびりした時代だったのですね(今じゃありえないですがw)。
昔のルーツ、今のマーティー。何か似通っています。負け犬根性の払拭から始めているところが、期待できそうです。

14時半からのトークショーは大野豊氏の登場。この時が一番お客さんが多かったです。

やはり話題に出たのは135.0の防御率のこと。あの時リードしていたのは道原さんだったんですね。
トークショー後には大野さんにさっとサインを頂きに行きました。すると、いつも市民球場の5番ゲート前にいるおじちゃん・Iさんがいました。おじちゃんは何と大野さんと顔なじみだったことが分かりました。すごい!
トークショー後のアイディア発表会も見たかったのですが、ちょっと所用で帰らせていただきました。徐々にではありますが、カープを大切にしようとする気持ちがみなさんに出てきているなと思いました。
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0
200602042047
| ゆうちかいねっと |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。