スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
坊っちゃんスタジアム 前編
松山遠征の時は、いつも防予汽船を使います。
「み~な~み せと~ない~かい~ひかるかぜ~はしるなみ~」
この音楽が流れると、遠征スタートって気分です。

今年の松山遠征は、準夜勤明けの強行日程でした。
今年はカープ仲間の親子と一緒に船に乗りました。



柳井港を出発すると、右手に見えるのは大観荘。
演歌の流れる演歌風呂というのがあります。
僕は行ったことがありませんけど。

2時間半の船旅で、松山・三津浜港へ到着。
親子とは一旦ここでお別れ。
僕は原チャで松山市内へ。
うろうろして、親友宅にも寄り、
JRで松山駅から市坪駅までたった3分の電車の旅。
球場入りしたのは開門20分前くらい。

坊っちゃんスタジアムでも、熱烈な歓迎を受けます。
大学時代からお世話になっている新居浜の方々から、ビールを頂いたり、ばか話を展開します。
そうこうしていたら16時の開門。

坊っちゃんスタジアムは由宇観戦の延長線上であるため、一眼レフを持って行きました。
開門後は、後から来る友達と連絡しながら、一眼レフで撮影をしました。

その写真の一部を掲載します。


青木高・2戦目に先発


幹英


梅津。なに撮ってるんだよ!って顔ですね(爆)


大島。来年こそは、ってとこですね。


林。


笑顔の永川。


横山の視線の先は?


永川その2。

松山はビジター開催が多いので、
こうやって試合前に練習をじっくり見られるのは実に貴重です。
来年はOP戦すらなかったら、残念ですな。

後半戦へ続く…。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200912121803
<<坊っちゃんスタジアム 後編 | ゆうちかいねっと | 熱は下がったけど>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| ゆうちかいねっと |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。