スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
6月5日対Sh TOSHIBAシート正面1塁観戦レポ③
最後はTOSHIBAシートの席の様子についてです。



突っ立っているおっさんのチケットチェックを受けないと、TOSHIBAシートには入れません。
臨場感たっぷりの席ですけど、時々、ボールの行方が分からなくなってしまいます。特に内野ゴロの場合。
席はベンチ寄りのD・E列だと死角が生じる可能性があります。
サインボール投げ入れをしてもらった場合、僕たちが座ったB列127・128番あたりが、一番ゲットしやすいです。実際に、職場関連の方も僕と同じ席で6月27日の中日戦を観戦したそうで、同じく石原のサインボールとファールボールをゲットできたそうです。


今年からはネット裏に「日本生命セ・パ交流戦」の看板が付いていました。
RYOBIの看板はネットの付けている状況でした。
なんかみっともないので、改良するべきだと思います。
ちなみに、写真の左には審判団とホームランガールの女の子が待機していました。
ネット裏から投手を映すテレビカメラは、TOSHIBAシート3塁寄りにあります。


TOSHIBAシートから見た1塁側スタンド。何か圧倒されますね。
ちなみに、mizunoの広告が書いてあるところの部屋には、鈴木球団本部長と、この日のテレビ解説者であった、野村が試合前にいました。何を喋っていたのか…。


僕らの席です。前の席との間隔がとてつもなく広いため、足は楽々伸ばせたし、土砂降りになってもビニール袋を被せた荷物の置き場所に困ることはありませんでした。


最後はちょっと怒りを。
マエケンと栗原のユニを着た女子高生2人。
あんたらTOSHIBAシートのチケット持ってないくせに、チケットを貸してもらって入っては、ぎゃーぎゃー騒ぐ。
騒ぐのはいけど、試合中のインターバルでもズケズケとTOSHIBAシートに入っては、立った状態でベンチの方を眺めに来ては2人で写真を撮っては、騒ぐ。

だから僕は彼女らを叱りました!
体を思い切り叩いて、
「ねー、ここに来て見るなとは言わんけど、座って見てくれん?(怒)」と。

彼女らは素直に
「はーい…」
と言って退散し、それ以後、TOSHIBAシートに乱入することはありませんでした。

それぞれの場にあった観戦方法が必要だと思います。

以上、TOSHIBAシート観戦レポ終わり。
僕としては、TOSHIBAシートでの観戦は年1回で充分。
あくまでもカープ観戦の基本はしっかり声を出して応援することだからね。

さ、たまりにたまったレポ。次はいつのものを書こうかな。
明後日の由宇はおそらく雨天中止だろうから、明後日にでもまた書きます。

そうそう、8月に1つ遠征追加になる見通しです。
正式決定になればまた、お知らせします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200907092317
<<ご飯食べに来たら | ゆうちかいねっと | 6月5日対Sh TOSHIBAシート正面1塁観戦レポ②>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| ゆうちかいねっと |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。